パクジニョン 新曲のパートナーはHEIZE

パクジニョンとHEIZE JYPエンターテインメント

パクジニョンとHEIZE

일간스포츠

Ment「Stray Kids」の放送を前に、JYPエンターテインメントの歌手パク・ジニョンがHEIZEとデュエットする。

パク・ジニョンは13日、自分のSNSで「先にお知らせした16日のカムバックパートナーはHEIZE」と紹介した。今年の夏「비도 오고 그래서 (You, Clouds, Rain)」で音源チャートを席巻したHEIZEはパク・ジニョンと組んで再び音源チャートに照準を合わせた。

パク・ジニョンは「SBS”パーティー・ピープル”でHEIZEの歌う姿を近くで見ながら「どうしてあのように魂のこもった歌を歌えるのか」と思いました。次の日も思い続け、曲を作ってHEIZEに送りました」とデュエットまでのプロセスを説明した。続いて「なんだかHEIZEは私がどんな思いでこの歌を作ったのか分かってくれたようで、すぐ返事が来ました。「曲を聞いて泣きました。私が歌いたいです!」その「후회해」という曲が完成しました」と綴った。

パク・ジニョンは16日先行公開曲バラードに続いて12月にダンス曲を発表して活発な活動を続けていく。年末ブランドコンサート「나쁜 파티」を「BLUE&RED」というタイトルで開催する予定。

韓国の反応

おお!意外な組み合わせだね、期待してる。

パク・ジニョンは年をとってもいい曲を作る感覚が衰えないところが凄い。

正直、HEIZEを信じで聞く。

パクジニョンとHEIZE、二人の感性を信じている。

またパク・ジニョンは変態みたいな表情で、訳の分からない「空気半分声半分」唱法で歌うのだろう。HEIZEだから聞くけど。

※空気半分声半分・・・パク・ジニョン独自(?)の歌唱法。「話をするように歌う」ということらしい。

感性ボーカルとR&Bボーカル、ヒットの予感。

パク・ジニョンがソロで歌ってもあまり関心を持たれないがHEIZEとデュエットなら売れるだろう。

JYPのバラードは聞く価値がある

最もバラードを気持ち悪く歌う男+自分が標準語を話していると思ってる慶尚道女

よくダンス曲を歌ってるから分からないだろうが、パク・ジニョンはバラードが「空気半分声半分」で上手い

そのままでも十分売れる歌手に無理やり自分の感性を押し点けるパク・ジニョンとヤン・ヒョンソク、何でこいつらが大手芸能事務所の社長になれたのだろう?

パク・ジニョンがどれくらいヒット曲を作ったか知ってるか?韓国でパク・ジニョンほどヒット曲を作った奴はいない。全盛期は誰もパク・ジニョンの相手にならなかった。CDも韓国で5本の指に入るほど売れているだろう。

SMイ・スマン「金が最高!」、YGヤン・ヒョンソク「YGの歌手は最高!」、JYPパク・ジニョン「俺が最高!」

コメント