TWICEインタビュー Marie Claire 8月号

Dance The Night Away

ファッション雑誌”Marie Claire“2018年8月号掲載のTWICEインタビュー翻訳

前作”What is Love?”ミュージックビデオでは映画のパロディーで映画の主人公に変身しましたが、新曲”Dance The Night Away”ミュージックビデオはどんな感じですか?

モモ「沖縄で撮影しました。ある日、目が覚めたら無人島にいます。動揺したのですが夜になってパーティーを開いて、パーティーが終わって眠ります。朝、目を覚ますと家に帰る船が通り過ぎるのですが、楽しいのでまた寝るという内容です。」

サナ「遊ぼう!」

ジヒョ「撮影中にとても日焼けしました。少し前に音楽番組に出演しましたが、ファンが「どうしてそんなに日焼けしているの?」と一目で分かるほど(笑)」

TWICEが夏に新曲を発売するのは初めてです。新アルバムのタイトルは”Summer Nights”です。夏の夜といえば思い出す心の風景はありますか?

ダヒョン「祖母の家が海の近くにあるので夏になるとよく遊びに行きました。カニや海藻のスープなど海の料理もたくさん食べました。その時の風景を思い出します。」

ジヒョ「時々、両親と漢江に行きました。大勢の人たちがいて、チキンを食べて楽しかった記憶が残っています。」

チェヨン「私も夏の夜といえば漢江を思い出します。昨日も行ってきました。仕事が遅く終わったので行かないことにしたのですが、数日前から自転車に乗りたかったので一人で行って乗ってきました。」

ミナ「日本でとても有名な花火祭りがあります。それが叔母の家からよく見えます。花火祭りの時期は叔母の家に集まって花火をよく見ました。」

ナヨン「私は夏の夜といえば、友達と歩き回りました。」

サナ「私も花火で遊びました。そしてかき氷を思い出します。スイカも!」

ジョンヨン「ユン食堂2(※テレビ番組)に出ていた風景が印象深かったです。スペインの海岸の風景がとても綺麗でした。」

TWICEツウィ ジョンヨン
ツウィ ジョンヨン

新アルバム”Summer Nights”では初めてモモ、サナ、ミナが作詞を担当した曲がありますよね?

サナ「今まで何回か作詞に挑戦したことがありますが、最後まで書けずに途中であきらめました。今回はミナとモモの3人で作詞することにして、それぞれ異なるパートを担当しました。サビは3人で作って、モモはラップ、私は1節と2節の開始部分、ミナはブリッジを書きました。各自で作詞した後、みんなで集まって詩の内容が曲のテーマに合っているか確認するという方式で作詞しました。担当パートを変えたりして最後はジョンヨンが間違いがないか確認してくれました。」

ジヒョ「テーマも3人で決めたんでしょ?」

モモ「そうです。モテる女性、とても人気のある女性ですが、好きな人は私のことを見てくれないという内容です。」

他のメンバーも楽曲制作に参与したいですか?

ジヒョ「作詞したことがあるメンバーはいます。外国人が作曲した曲は歌詞がないので事務所が「作詞をしたい人はやってみろ」と提案してきます。それで詩を書いたのですが不採用だったメンバーも多いです(笑)」

毎回ポイントダンスがありますが、新曲”Dance The Night Away”はどんな感じですか?

ジヒョ「今回はポイントダンスに苦労しました(笑)」

モモ「皆で楽しく海に遊びに行く感じをリアルに表現しました」

ダヒョン「一つの動作がポイントダンスというより、曲に合わせた振付がとても力強いです。最初から最後まで休む間なく踊ります。”Dance The Night Away”は振付全体がポイントだと思います。」

ツウィ「今までは手を使うダンスが多かったのですが、”Dance The Night Away”は足を動かすダンスが多いです」

ナヨン「楽しいダンスです」

活動領域を日本に広げましたが、韓国を離れて活動して感じることはありますか?

ナヨン「日本はTWICEだけでなくK-POPを愛してくれています。まずその点に感謝します。」

ジヒョ「ファン文化が日本と韓国では大きく異なります。韓国は声援で力を与えてくれるという感じですが、日本は歌を聞いてくれるという感じです。韓国は大部分がスタンディングですが日本は座席が多いという点も違います。座っていた観客がコンサートが始まるとみんな立ち上がる、それが不思議でした。」

アーティストがファンから力をもらう方法が違いますね。聴いてくれる事も、一緒に楽しんでくれることも面白いですね

サナ「コンサートの時、韓国語の歌詞をみんな一緒に歌ってくれたことも不思議でした。」

チェヨン「曲に合った応援方法が別にあるのですが、前回の日本コンサートでファンがその応援法を全部韓国語でやってくれました。3分の曲で最後まで掛け声があるのです。言語が異なるのに韓国語で応援してくれる姿がとても素敵でした。」

ジョンヨン「私は日本語が下手なので実感がわきませんが、自動車に乗って移動している時、学生がTTポーズをしながら歩いている姿を見ました。その時「日本で活動しているんだな」と感じました。」

ダヒョン「韓国語で書かれたプラカードが多かったです。とても感謝しています。ダンスも一緒に踊ってくれて、そのポーズでステッカー写真を撮っている姿を見た時、とてもうれしかったです。」

ミナ「韓国では他のメンバーに頼ることが多かったのですが、日本では私がリードしようと努力しています。私は口数が少ないのですが、日本ではたくさん話すように努力しました。」

TWICEダヒョン チェヨン
ダヒョン チェヨン

アイドルとしてやらなければならない事が多いです。音楽番組だけでなく、バラエティー番組、写真撮影など多方面で活動していますが、その中で最も楽しくて面白いことは何ですか?

チェヨン「コンサートの時が一番楽しいです。ダンスと歌が好きで始めた仕事ですから。」

サナ「私は皆一緒にスケジュールをこなしている時が一番楽しいです。写真撮影の時、メンバーの撮影の様子を見ることも楽しいです。バラエティ番組で皆でゲームする時もとても楽しいです。宿舎に帰る自動車の中で今日あった事を話すことも全部楽しいです。」

ジヒョ「コンサートをやってみて、本当に面白いと感じました。アイドルなのでファンとコミュニケーションできるコンサートが一番楽しく感じました。」

ナヨン「今日のようなステージ以外の仕事も興味深いです」

多忙なスケジュールで疲れた時でも 自動車や宿舎で元気があるのは誰ですか?

モモ「その時その時のコンディションによって変わります」

ジヒョ「ナヨンだと思います。ナヨンとサナがツートップです」

チェヨン「私もそう思います。疲れた姿を見たことがほとんどありません」

宿舎に帰ったら何をしていますか?

サナ「夜食を食べます」

ツウィ「テレビを見て寝ます」

ナヨン「ゆっくり休むメンバーもいますが私は色々やります。映画を見に行ったり食事に行ったり」

ミナ「私は宿舎で過ごします。映画も宿舎で見ます。出かけると疲れるので休養が必要になります」

ダヒョン「私もです。出かけると服を着替えたり鏡を見たり色々としなければならないので、それが仕事のスケジュールのようになった気分がします」

ナヨン「私をチェヨンは、仕事が終わって何かをすることが休養になります」

チェヨン「私の時間は今しかないとと思うと、何をやりたくなります」

ナヨン「じっとしていられないです」

ジヒョ「近頃、サバイバル番組をよく見ています。プロデュース48」

TWICEミナ ナヨン
ミナ ナヨン

プロデュース48であるグループがTWICEの”OOH-AHH하게 (like OOH-AHH)”を歌っていたのを見ましたか?

全員「はい、見ました」

外国で外国語の歌詞を覚えることなど、TWICEだから共感できることも多いですよね

ジョンヨン「はい、それと私たちもサバイバル番組をやりました」

ジヒョ「サバイバル番組を見るたびに思い出して初心に帰ります。もっと頑張ろうと思います」

チェヨンは絵を書くのが好きだそうですか、主にどんな絵を描きますか?

ナヨン「チェヨンが描きたい絵を描きます(全員爆笑)、チェヨンの頭の中にあるものを描いているようです」

ダヒョン「チェヨン独特のスタイルがあります。TWICEのアルバムのカバーを描いたこともあります。チェヨン版と名づけられています」

特別な趣味を持っているメンバーはいますか?

ナヨン「最近私とミナはマーベル映画を観て、その世界観について話し合うことが好きです。登場人物を分析することも面白いです。先日”アベンジャーズ インフィニティ・ウォー”と”スパイダーマン ホームカミング”を見て、”ブラックパンサー”も好きです」

ダヒョン「私は本、特に小説が好きです。先日、ギヨーム ミュッソの”今 この瞬間”、東野圭吾の”恋のゴンドラ”を読んで、今は”グレート・ギャツビー”を読んでいます」

9人がTWICEになって3年が経過しました。一緒に過ごして「この人のここが変」だと感じることはありますか?

チェヨン「ミナがベッドから出て来ない事が不思議に感じます」

ナヨン「ベッドでもソファーでも床でも、いつも寝転んでいます。座っているところを見たことがないです」

チェヨン「ずっと寝転んでいられる事が不思議です、私にはそれが出来ないので。ミナは集中力もあるのでパズルや編み物を始めるとすっとやっています。私が出かけて帰って来るまですっとやっています。」

ミナ「映画を観たり、刺繍に集中しているとストレスが和らぎます。他の事を忘れられるので」

ミナが感じる他のメンバーの面白い点はありますか?

ミナ「ジョンヨンが毎日宿舎を掃除することです。すっと行ったり来たりして掃除しています」

ナヨン「休まずに掃除しています。昔からよくない事があってストレスがたまると掃除をしたくなるみたいです。ジョンヨンのそういう面は私も不思議に感じます」

ダヒョン「私は犬が怖かったです。犬が嫌いなのではなく怖かったので、それを克服したくて昨年から犬を飼い始めましたが、とても可愛いです。それでツウィの動物を愛する気持ちがすごいと思いました。犬を飼ってそれを感じました。ツウィの真似は出来ないと」

TWICEジヒョ サナ モモ
ジヒョ サナ モモ

デビュー前はデビューすることが夢で、デビューしていい記録を作り、それを更新し続けている今の夢は何ですか?

モモ「健康なこと」

ダヒョン「私もです。先日体調を崩したことがあって、その時健康が最高だと思いました。仕事も健康でなければ出来ません。ファンも健康だからこそ日々の生活を送り、和私たちを応援してくれると思います。メンバーもファンも今のように健康に活動することが私の希望です。」

ツウィ「今もたくさんの応援を頂いていますが、不足している部分も多いと感じています。もっと上手くなりたい、もっと勉強したい思っています。」

ジョンヨン「不足している事も多いので一生懸命頑張る必要がありますが、ただこのまますっと一緒にやっていけたらと思います。」

ジヒョ「私たちは個人活動をあまりしていません。グループ活動が多いのでメンバーが心を一つにしてTWICEのために集中することもとても楽しいです。TWICEとしてやれる事が多いので今のままがいいです」

サナ「いつもメンバーと一緒にいます。だから一人でも抜けると寂しいです。誰か一人でもいなくなればその空席をとても大きく感じます。」

ナヨン「3年間、大きな応援を受けてきました。とても感謝していますが、今後もっと違う姿をお見せしなければならないという負担感もあります。一生懸命頑張って「やはりTWICEだな」と言われ続けることが目標です」

チェヨン「私もファンが「だからTWICEが好き」という気持ちを持ってもらえるように努力したいです」

ミナ「幸福です。ONCEもTWICEも大きくなくても毎日小さい幸福の中で過ごせたらと思います。」

ダヒョン「소확행(※小確幸 小さいが確かな幸福の意)」