モモ サナ ミナ 新アルバム”SUMMER NIGHTS”収録曲の作詞に参加

Summer Nightsトラックリスト完全版 Dance The Night Away

2018年6月30日付OSEN掲載、TWICEの日本人メンバーモモ、サナ、ミナが7月9日発売のセカンドスペシャルアルバム(リパッケージアルバム)”Summer Nights“の収録曲”Shot thru the heart“の作詞を担当したというニュースの翻訳など

モモ・サナ・ミナ TWICE新曲”Shot thru the heart”で初作詞

OSEN

TWICEのモモ・サナ・ミナが新アルバムの収録曲”Shot thru the heart“に作詞家として参加した。

7月9日リード曲(タイトル曲)”Dance The Night Away“を含む新アルバム”Summer Nights“を発売するTWICEは、各メンバーのティザー画像、トラックリストなどをリレー公開しファンの期待を高めている。

JYPエンターテインメントは30日午前0時にJYP及びTWICE公式SNSチャンネルに新曲”Shot thru the heart“の作詞家としてTWICEモモ・サナ・ミナが参加した事実を記したトラックリストを追加公開し注目を集めている。

先に公開された1次トラックリストには”Dance The Night Away“の作詞家としてフィソンが参加、2次トラックリストには”CHILLAX”、”Shot thru the heart“の2曲の新曲が収録されることが記されていたが”Shot thru the heart“の作詞家のスペースには”??、??、??“が表記されれ好奇心を呼び起こしたが、その主人公はモモ・サナ・ミナだった。モモ・サナ・ミナの3人が作詞家として参加したのは今回が初めて。

新アルバム”Summer Night“にはリード曲”Dance The Night Away“をはじめ”Heart Shaker“の”별들의 전쟁(GALACTIKA)”と”KNOCK KNOCK“のイ・ウミンが作詞作曲した”CHILLAX”、”Shot thru the heart”の3曲の新曲と4月9日発売の5thミニアルバム”What is Love?”収録曲6曲を合わせ全9曲が収録されている。

TWICEが5thミニアルバム”What is Love?“から3か月後に発表する”Dance The Night Away“はTWICEとフィソンのコンビに期待が集まっている。夏の暑さを吹き飛ばすような爽快な魅力を持つ”Dance The Night Away“でフィソンの歌詞とTWICE特有の溌剌さがどのような調和を見せるのか好奇心を刺激する。

トラックリスト以外にも”Dance The Night Away“の雰囲気を推測できるビジュアルコンセプトのメンバー個別ティザー画像も視線を奪う。ナヨン-ジョンヨン-モモ、サナ-ジヒョ-ミナ、ダヒョン-チェヨン-ツウィの順に公開したティザー画像では夏のパーティーガールコンセプトに変身し優雅・清純・溌剌な魅力で9人9色の個性を表現しファンの好評を得ている。

昨年の”SIGNAL“に続く”パク・ジニョン×TWICE”のベスト・オブ・ベストのコンビが再び出会った”What is Love?“で音楽配信チャートを席巻、ガオンチャート4冠、音楽番組チャート12冠、8曲連続YouTube再生回数1億突破等の新記録を作ったTWICEは3か月ぶりの新曲”Dance The Night Away“は夏の定番ソングの誕生を予感させる。

Dance The Night Away“は7月9日午後6時、音楽配信サイトで発売予定。