TWICE 音源部門に続きCD部門でもゴールデンディスク本賞受賞

2018年1月11日開催の第32回ゴールデンディスクCD部門授賞式で本賞を受賞したTWICE関連ニュースの翻訳。

ゴールデンディスク本賞を受賞したTWICE
2日連続ゴールデンディスク本賞を受賞したTWICE

TWICE ゴールデンディスク賞が証明した絶対ガールズグループの威力

日刊スポーツ

絶対ガールズグループが誕生した。TWICEはゴールデンディスク音楽配信とCDセールスの両方で受賞した唯一無二のガールズグループになった。

TWICEは1月11日一山キンテックス第一展示場5ホールで開催の第32回ゴールデンディスクでCD部門本賞を受賞した。昨日の音源部門に続き2日連続の本賞受賞となった。

2015年「OOH-AHH하게 (Like OOH-AHH)」でデビュー、第30回ゴールデンディスクでは新人賞を受賞、続く第31回ではデジタル音源部門大賞を受賞する気炎を吐いた。1年後、第32回では音源とCDの両部門で本賞を受賞しガールズパワーを証明した。

TWICEは毎年上昇を続け7曲連続ヒットの歴史を作った。今まで発表したリード曲(タイトル曲)の全てがチャート1位を記録した。デビュー曲「OOH-AHH하게 (like OOH-AHH)」から「CHEER UP」「TT」「KNOCK KNOCK」「SIGNAL」「LIKEY」「HEART SHAKER」がその主人公。

特に2017年10月に発売した1stフルアルバム「Twicetagram」は12月発表のGaon Chartで32万枚の売上を記録した。CD売上チャートはボーイズグループの占有物という認識を覆すのに十分な成績だった。それなりのボーイズグループを追い越す売上で3年連続ゴールデンディスクに招かれ常連客になった。

またTWICEは2017年音楽番組ランキングで36冠王に輝いた。現音楽界のボーイズグループ、ガールズグループを合わせた中で歴代最高記録だった。さらに1億ストリーミング記録を保有する唯一のアイドルグループとして「音源ヤクザ」という修飾語を得た。音源とCDの2匹のウサギを捕まえた卓越したアイドルということになる。

TWICEの活躍は韓国だけに止まらなかった。2017年6月28日、日本デビューしたTWICEは12月23日オリコンが発表した年間音楽、映像ランキングで新人アーティストトータルセールス1位など主要部門3冠を達成した。2015年デビューの3年目ガールズグループと言うことを忘れさせる記録の饗宴だった。

ゴールデンディスク事務局は「音源,CDで2日連続受賞するガールズグループはTWICEが唯一。TWICEはガールズグループというハンデキャップを克服し卓越したCD売上枚数を記録した。ボーイズグループと争っても引けをとらない」と説明した。

TWICE