JYPの時価総額を押し上げたTWICEを分析

2018年2月3日付、毎日経済掲載のTWICE関連ニュースの翻訳。

JYPの時価総額を引き上げたTWICEの力は何か?

毎日経済

9人のTWICEがJYPエンターテインメントを「CHEER UP」している。2018年1月JYPがYGエンターテインメントを抑え株式時価総額で韓国2位のエンターテインメント企業になった原動力はTWICEというのが業界の総論である。

アメリカの音楽メディアのビルボードは「JYPの市場価値急騰はTWICEの成功に起因する」、経済メディア ブルームバーグは「投資家がガールグループTWICEの動向を鋭意注視している。」と説明した。

Miss Aの解散と2PMメンバーの軍入隊という否定的な材料にも関わらず、JYPの株価を引き上げるTWICEのSWAG(Strength、Weakness、Agency、Gain)を分析した。

TWICE LIKEY
TWICE

長所 ガールグループのるつぼ

アメリカが「文化のるつぼ」というのであれば、TWICEは「ガールグループのるつぼ」である。TWICEは9人のメンバー中4人が外国人で、多国籍を超え無国籍グループと解釈することもできる。TWICEは2017年日本で嫌韓感情を払拭し空前のヒットを記録したが、日本人メンバーが3人所属していることが大きな役割を果たした。TWICEは2017年K-POP歌手として6年ぶりにNHK紅白歌合戦に出場し、女性歌手として初めてオリコン年間ランキング3冠王に輝いた。

TWICEはIOI、WANNA ONEと同様にテレビのオーディション番組「SIXTEEN」を通じて視聴者が直接メンバーを選んだグループである。オーディション番組出身グループはメンバー間の調和が弱点になるのとは異なり、企画制作22年の伝統を誇るJYPエンターテインメントが「各メンバーの長所をるつぼに溶かし入れた」と評されている。

音楽評論家キム・バニャ氏は「”可愛い子の隣に可愛い子”と呼ばれる秀麗な外貌だけでなく音楽もウェルメイド。誰一人ハズレのない完全体アイドルであることが、ファンに自負心を感じさせる要素」と激賞した。

TWICEの紹介
TWICEとは?

弱点 消極的な女性像

第2世代ガールグループが「セクシー、キューティー、清純、ガールクラッシュなど多彩なイメージ変化を試みたのとは対照的に第3世代ガールグループの代表TWICEは終始一貫して「可愛らしさ」をキーワードにしている。

  • 날 우아 우아하게 만들어줘」(私を優雅にして “LIKE OOH-AHH“)

から始まったTWICEは

  • 친구를 만나느라 샤이 샤이 샤이
    (友達に会うから SHY SHY SHY “CHEER UP“)
  • 이런 내 맘 모르고 너무해 너무해
    (こんな私の気持ちを知らないなんて ひどいひどい “TT“)

まで可愛いらしさを強調した歌詞を続けて来た。さらに「LIKEY」でこの傾向が極大化され

  • BB크림 파파파 립스틱을 맘맘마
    (BBクリーム パパパ リップスティック マンマンマ)

など、子供向けテレビ番組「뽀뽀뽀」を連想させる幼児コードまで見せた。アイドル専門ウェブマガジン「アイドロジー」編集長ミミョ(本名 ムン・ヨンミン)氏は「かつて一般的なアイドルの特徴から離れ、一つのカラーだけで押して行く戦略が毎回受け入れられている。」と評した。

問題は歌の中の話者が消極的過ぎるという批判が続いていることにある。

  • 얼마가 돼도 기다리고 싶어
    (どれだけ経っても待っていたい)”LIKE OOH AHH”
  • 나도 니가 좋아 상처 입을까 봐 걱정되지만 여자니까 이해해주길
    (私も君のことが好き(だけど)傷つくと思うと心配で、女の子だから理解して)”CHEER UP”
  • 그저 바라보며 베베베 베이베
    (ただ眺めてる BABY)”TT”

TWICEは男女関係を主導するより受動的な姿勢で待つ姿を見せて来た。さらにフェミニズムが拡散されTWICEの歌は時代の流れに逆行するという批判まで受けている。

twiceの長所と短所
長所
  • キム・バニャ
    • 溌溂とした少女の活発さと健康感と可愛さの結合
  • ミミョ
    • 可愛さを超越した史上最大級のコンテンツの力
  • キム・テフン
    • メンバー個人の人気が高く競争力に直結
短所
  • キム・バニャ
    • スポーティなリズムと明るいムードのコンセプトが飽きるほど繰り返される
  • ミミョ
    • 外国人メンバーが韓国式アイドル文化に適応できない可能性
  • キム・テフン
    • まだ他のK-POPガールグループと比べて評価が定まらない

TWICEで絶好調のJYP、外国人リスクは未知数

JYPエンターテインメントは1999年GODから始まり、20年間蓄積したアイドル育成ノウハウをTWICEに注ぎ込んだ。Wonder Girls、Miss Aが発表した数多くの作品で成功と失敗を繰り返しガールグループのプロデューシングノウハウも培ってきた。

2016年9月KBS2「ユ・ヒヨルのスケッチブック」に出演したTWICEのメンバーにユ・ヒヨルは「絶対に売れると思った。なぜなら(JYP所属歌手の曲のシグネチャーサウンド)JYPが入ってなかったから。」と語ったが、単なる冗談ではない。

音楽評論家キン・バニャ氏は「Wonder GirlsやMiss Aなどの「JYP印」のアイドルはパク・ジニョン色が濃かった。「復古調」「セクシー」誰が見ても「パク・ジニョンがプロデュースしたアイドルだ」と分かるほどだった。TWICEはJYPの未来型アイドルと言える」と説明した。

しかし現在、海外での人気の原動力になっている外国人メンバーはいつリスクに変わるか分からない。SMエンターテインメントのボーイグループEXOが代表的な事例。EXOの人気が天を衝くほどの勢いだった時、中国人メンバー3人は突然グループ脱退を宣言し危機を呼んだ。アイドロジー編集長ミミョ氏は「韓国式アイドル育成文化は外国人メンバーにとってはやや非民主的で高圧的な部分がある。メンバーが育った文化圏が異なると事務所が統制できない部分が拡大することになる」と指摘した。

JYPエンターテインメントの業績グラフ
JYPエンターテインメントの売上(黒)と営業利益(灰色)

日米韓3か国のチャートで上位圏・・・新曲の波及力は下落傾向

TWICEは2016年以降発売した全てのシングル、アルバムタイトル曲でチャート1位を記録する気炎を吐いた。音楽配信サイトGenie Music関係者は「競争が熾烈な最近のデジタル音楽市場で、異例の記録」と評した。童謡を歌っても1位になれるという話が出る背景である。アイドロジー編集長ミミョ氏は「TWICEの成功方式を分析すること自体が無意味なほど持続的に人気を集めている」と語った。

しかし累積1位時間ははっきりと下降曲線を描いている。デイリーチャート累積1位日数は「CHEER UP」の31日から「LIKEY」の2日へと減少を続け、新曲「HEART SHAKER」で7日とやや回復した。

新曲の波及力が徐々に減少している理由には、繰り返されるコンセプトに対する疲労度が一定部分反映している。音楽評論家キム・バニャ氏は「TWICEの繰り返されるスポーティーなリズムと明るいムードのダンス曲、単純なダンスと可愛いコンセプトは「この前のと似ている」という印象を与える危険が大きい。今後、疲労感と既視感を越え人々の関心を失う可能性がある」と憂慮した。

TWICEの累積1位日数と時間
累積1位日数と時間
曲名発売日1位時間1位日数
CHEER UP2016-04-2552831
TT2016-10-2446223
KNOCK KNOCK2017-2-2028914
SIGNAL2017-05-15653
LIKEY2017-10-30682
HEART SHAKER2017-12-101407

4年間は絶頂期、事務所の同僚グループの成長がカギ

TWICEは契約期間が長く残っているだけに今後安定した成績を記録することが予想される。の ハナ金融投資のエンターテインメント業界担当イ・ギフン研究員は「今年から日本での活動が本格化、3~4年間最高の人気を享受するだろう」と予測した。

しかしTWICEがさらに多様なコンセプトを試みるためにはJYPがポートフォリオを多角化する必要がある。イ・ギフン研究員は「JYPの株価もTWICEによって当面は上昇する。しかしJYPはTWICE以外のグループの存在感がなく事実上JYP=TWICE」と評した。

TWICEが他のコンセプトに挑戦して失敗した場合、それを補完するB、Cチームの存在が切実である。

TWICEの曲別コメントと採点表
曲別評価と採点
TT
Tを聞いてときめかない男がいるのか?
  • 8点 キム・バニャ
  • 6点 ミミョ
  • 6点 パク・チャンヨン
SIGNAL
TWICEの可能性を制限した退行的選択
  • 4点 キム・バニャ
  • 4点 ミミョ
  • 3.5点 パク・チャンヨン
LIKEY
ダヒョンのDABは世界最強クラス
  • 6点 キム・バニャ
  • 7.5点 ミミョ
  • 7.5点 パク・チャンヨン
2017年TWICEの成績
ビルボード(日本)
2017年トップアーティスト3位
ビルボード(アメリカ)
韓国ガールグループ初のワールドアルバム、デジタルソングチャート同時1位
ガオンチャート(韓国)
2017年TOP100に5曲
SNSフォロワー
  • インスタグラム 420万人
  • Twitter 202万人
  • Facebook 193万人


人気ガールズグループTWICEに続き新人ボーイズグループSTRAY KIDSが出撃を準備、JYPの成長エンジンは更に厚みを増す展望だ。KOSPI、KOSDAK統合指数KRX300に編入するという観測まであり好材料が続いている。
少女時代、SISTARなど、長い間人々に愛されて来た2つのグループは、メンバー離脱による規模の縮小と解散によって歴史の中に消えようとしている。しかし心配もつかの間、新たな人気ガールズグループが出現し空席を完全に埋めた。
現世代の女性アイドルグループのリーダーはGFRIENDとTWICEだったこの3グループの中でMamamooは「レトロ」というアイデンティティでアピールしトレンドを変え続ける必要性が低い。これに対しTWICEは常に変化が必要だ。
米国の音楽専門メディアビルボードは「TWICEがSNSの女王である15の理由」というタイトルの記事を掲載し、10月30日に発売されたTWICE初のフルアルバム「Twicetagram」とリード曲(タイトル曲)「Likey」に注目した。
비즈니스포스트 2017-10-23 JYPエンターテインメントの株価が恐ろしい上昇の勢いを見せている。 SMエンターテインメント、YGエンターテインメントと合わせた韓国3大芸能事務所の中で最初に...