紅白歌合戦 目立たない位置でも熱唱するTWICEジヒョ

2018年1月9日付中央日報掲載TWICE関連ニュースの翻訳。

後ろで熱唱して日本の視聴者を感動させたTWICEジヒョ

中央日報

先日の紅白歌合戦でTWICEのメンバージヒョが楽しく熱唱する姿をカメラが捉えて日本の視聴者の話題になっている。

第68回NHK紅白歌合戦で熱唱するTWICEジヒョ
TWICE ジヒョ

昨年12月31日、日本の放送局NHKで放送された第68回NHK紅白歌合戦にTWICEが出演した。紅白歌合戦は日本を代表する年末特集番組でこれまでBOA、東方神起、少女時代、KARAなどが出演したことがあるが、ここ6年韓国歌手の出演はなかった。

この日TWICEは紅組の一員として17番目にステージに登場、「TT」の日本語バージョンを披露した。2017年を象徴する歌手が紅組と白組に分かれ歌で対抗戦を繰り広げる方式で進行する紅白歌合戦。TWICEは単独ステージだけでなく団体ステージにも参加、前から3列目でカメラに映りにくい位置にだった。しかしTWICEジヒョが誰よりも楽しそうに熱唱する姿が視聴者の目に留まった。日本の視聴者は「熱唱、感動的だ」「ジヒョが歌う姿を見ているだけで気分がいい」などの反応を見せた。

第68回NHK紅白歌合戦で熱唱するTWICEジヒョ
TWICE ジヒョ

今年の紅白歌合戦にはX-JAPAN、嵐、関ジャニ∞、AKB48、欅坂46、乃木坂46など日本を代表する歌手46組と特別出演した桑田佳祐、来年の引退を発表し紅白歌合戦でスペシャルステージを披露した安室奈美恵が出演した。

TWICEは紅白歌合戦を控えた11月28日から12月1日までLINEリサーチで日本人38万6138人を対象とした「第68回NHK紅白歌合戦ランキング 最も期待する出演者」調査の男女別総合順位で女性から4位男性から6位の支持を受け熱い関心を証明した。特に10代の男女から2位、20代の女性から3位に支持された。

TWICEは今年2月7日日本で2番目のシングル「CANDY POP」を発売する。これに先立って1月19日愛知県瀬戸市民文化センターを皮切りに22日福岡、23日広島、25、26日大阪、29日東京、31日、2月1日埼玉など6都市8公演のショーケースツアー「TWICE SHOWCASE LIVE TOUR 2018-Candy Pop」に突入する。チケットはすでに完売している。

2017年韓国でも充実した活動を続けたTWICEは音楽番組ランキングで「TT」で2017年初1位を獲得、「KNOCK KNOCK」9冠「SIGNAL」12冠「LIKEY」7冠「HEART SHAKER」7冠、計36冠を達成、男女アイドルグループの中で歴代最多1位記録を樹立した。

韓国の反応

これがGOTジヒョと呼ばれる理由

忙しいスケジュールの中でもいつも楽しむ姿を見せてくれてありがとう。こういうことがファンにとって大きな力になる。

練習生生活が長かったせいか考え方もしっかりしていて感謝することを知っている。元気に頑張って欲しい。

記者はONCEみたいだね

何の歌を歌っているの?