TWICE 「NAVER VLIVE」TOP10選定 「ファンに感謝」

2018年2月6日MY DAILY掲載のTWICE関連ニュースの翻訳。

TWICE 「VLIVE」TOP10選定 「ファンのおかげ、感謝」と感想

MY DAILY

TWICEがVLIVE TOP10選定の感想を明らかにした。

TWICEが2月6日VLIVE「2018 GLOBAL VLIVE TOP 10」を通じて全世界のファンと生放送でコミュニケーションした。

2018_VLIVE_GLOBAL_ARTIST_TOP10-TWICE
TWICE VILVE

VLIVE TOP10に選定されたTWICEは「GLOBALファンがくれた賞。世界の大勢のファンが見守ってくれるということが不思議。2年連続で賞をくれたファンに感謝している。」と喜んだ。ナヨンも「遠くにいる多くのファンとコミュニケーション出来て私たちも感謝している」と語った。

2018 GLOBAL VLIVE TOP 10

年間チャートは再生数、書込み数、いいね数重要度のよって加重値を適用、その点数に出席率を反映した結果で現在のVLIVEデイリー、ウィークリー、マンスリーチャート選定方法と同一です。
(※順位なし掲載順)

GLOBAL ARTIST TOP 10

2018 VLIVE GLOBAL ARTIST TOP10

GLOBAL ARTIST TOP 10
  • BLACK PINK
    1. 1位 フィリピン
    2. 2位 インドネシア
    3. 3位 ベトナム
  • GFRIEND
    1. 1位 韓国
    2. 2位 インドネシア
    3. 3位 フィリピン
  • ASTRO
    1. 1位 アメリカ
    2. 2位 インドネシア
    3. 3位 フィリピン
  • EXO
    1. 1位 中国
    2. 2位 韓国
    3. 3位 タイ
  • 防弾少年団
    1. 1位 韓国
    2. 2位 インドネシア
    3. 3位 フィリピン
  • NUEST
    1. 1位 韓国
    2. 2位 インドネシア
    3. 3位 アメリカ
  • SEVENTEEN
    1. 1位 韓国
    2. 2位 インドネシア
    3. 3位 フィリピン
  • TWICE
    1. 1位 韓国
    2. 2位 日本
    3. 3位 フィリピン
  • MONSTA X
    1. 1位 アメリカ
    2. 2位 タイ
    3. 3位 インドネシア
  • GOT7
    1. 1位 タイ
    2. 2位 中国
    3. 3位 アメリカ

GLOBAL ROOKIE TOP 5

2018-vlive_global_rookie-top5

GLOBAL ROOKIE TOP 5
  • PRISTIN
    1. 1位 韓国
    2. 2位 インドネシア
    3. 3位 日本
  • Wanna One
    1. 1位 韓国
    2. 2位 インドネシア
    3. 3位 タイ
  • THE BOYZ
    1. 1位 韓国
    2. 2位 タイ
    3. 3位 インドネシア
  • JBJ
    1. 1位 韓国
    2. 2位 タイ
    3. 3位 日本
  • GOLDEN CHILD
    1. 1位 インドネシア
    2. 2位 フィリピン
    3. 3位 韓国

(翻訳終わり)

PRISTIN 日本が3位?

ランクインしたグループは「まあ、こんなもんだろう」という感想しかないが、インドネシアがこれほどランクインするとは予想外だった。

気になったので人口を調べてみると

  1. 中国 13億5千万人
  2. アメリカ 3億1千万人
  3. インドネシア 2億4千万人
  4. 日本 1億2千万人
  5. フィリピン 9千万人
  6. タイ 7千万人
  7. 韓国 5千万人

妥当と言えば妥当な結果か・・・。

もうひとつ気になったのがPRISTINに日本が3位でランクインしてること。TWICEとJBJは日本人がいるから当然なんだけど、何故PRISTINなのか分からん。

日本でK-POPガールグループ(TWICEは日本人が所属しているので除外)は空気だと思っていたので意外な結果だった。


1日 SHOWCASE LIVE TOUR 2018 "Candy Pop" 埼玉 大宮ソニックシティ 2日 TV朝日「ミュージックステーション」 7日 日本セカンドシングル「Can...
アイパークモール関係者は「オープンの日にアニメイト日本本社の職員がショップの点検に来ていたが、韓国各地からアニメーションマニアがグッズを買うために押し寄せる光景を見て急きょ航空便で追加商品の手配をしていた。」と語った。
昨年12月30日から1月15日まで中高生インターネット数学教育業者「SEVEN EDU」が730名を対象に調査した結果、2018年を最も輝かせるボーイズグループとしてWanna One(267名 38%)が選ばれた。
9人のTWICEがJYPエンターテインメントを「CHEER UP」している。2018年1月JYPがYGエンターテインメントを抑え株式時価総額で韓国2位のエンターテインメント会社になった原動力はTWICEというのが業界の総論である。
2017年12月1月付、スポーツ東亜掲載のTWICE関連ニュースとコメントの翻訳。 スポーツ東亜がネタにした「JCJK流行語大賞2017&2018年トレンド予測」によると、女子中高生が選ぶ201...