PSY-防弾少年団の次はTWICE? フォーブスの予見

OH MY NEWS

防弾少年団がアメリカに進出し、次の打者に関心が集まっている。防弾少年団は11月20日アメリカ・カリフォルニア州LAマイクロソフトシアターで開催の「アメリカンミュージックアワード(AMA)」に出席する。

招待を受けた防弾少年団はAMA開催期間中、アメリカの有名トークショーに出演する。

  • NBC「エレンの部屋
  • ABC「ジミー・キンメル・ライブ!
  • CBS「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン

これらの番組に出演しライブステージを披露する。PSYに続き2番目にアメリカから招待を受けた防弾少年団は北米でKPOPハリケーンを巻き起こすことが期待される。

PSY 防弾少年団の次は誰?

多国籍女性アイドルグループTWICEの勢いがすさまじい。TWICEはジヒョナヨンジョンヨンダヒョンチェヨン(以上韓国)モモサナミナ(以上日本)ツウィ(台湾)の9人グループでJYPエンターテインメントに所属している。

2015年デビューしたTWICEはデビュー曲「Like OOH-AHH」で華麗にデビューした。MAMA新人賞を受賞し初打席からホームランを放った。続く「CHEER UP」「TT」「KNOCK KNOCK」「SIGNAL」もヒットし女性アイドルグループの代表的存在になった。

独特な振付の「TT」ミュージックビデオは今年5月KPOP女性歌手として初のYouTube視聴回数2億回を突破した。続いて「CHEER UP」「Like OOH-AHH」のミュージックビデオも2億回を突破した。これは全世界の女性グループの中で「フィフス・ハーモニー」「リトル・ミックス」に続く3番目の大記録。TWICEは10月30日発売の「LIKEY」のミュージックビデオは既に6000万回を超え、1億回突破も時間の問題となった。

TWICEのアメリカ進出

TWICEの人気は世界的に広がっている。アジアに限定されず北米・ヨーロッパまで認知度を拡げている。アメリカの経済紙フォーブスはTWICEの潜在力に照明を当てた。フォーブスだけでなくビルボード・ヴォーグなどアメリカ主要音楽メディアもTWICEに注目し「国際舞台での成功確率が高い」と予想した。

TWICEはアメリカで通用するか?

これまでアメリカに進出したKPOP女性歌手はローカライズに重点を置いた。アメリカの女性歌手はビヨンセ、リアーナなどに代表されるようにセクシーでパワフル。ずば抜けた歌唱力とパフォーマンス、カリスマあふれるステージを繰り広げる。アメリカで認められた女性グループも華麗で強烈だった。イギリス出身のスパイスガールズはビクトリア・ベッカム、メラニー・ブラウン、メラニー・チズム、ジェリ・ハリウェル、エマ・バントンの5人構成のグループで1997年ビルボードミュージックアワードTop Billboard 200 Album賞を受賞した。

KPOP女性歌手もアメリカ市場に「溶け込む」方法を選択した。2NE1のCLはアメリカで活躍の場を広げている。爆発的なステージと英語能力でPOP市場にソフトランディングした。既にKPOPよりアメリカンPOPがよく似合う歌声になっている。

WONDER GIRLSと少女時代はスパイスガールズを連想させる。脚線美とパフォーマンスでアメリカ音楽市場に挑戦した。定着こそ出来なかったものの可能性は確認出来た。特に少女時代は2012年1月トーク番組「レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン」に出演、THE BOYSを披露し強烈な印象を残した。

TWICEは少女時代とはタイプが異なる。少女時代が「美しい」のに対しTWICEは「かわいい」。アメリカ音楽市場にはTWICEのようなグループはほとんど存在しない。「女戦士」的なイメージのアメリカ女性歌手とは違いTWICEは守ってあげたい「妹」。相反する路線と希少性に勝負がかかっている。

YouTubeでもTWICEに対する反応はいい。アメリカのファンは「眺めているだけで笑顔になるグループ」と口をそろえる。9人のティンカーベルのような妖精たちの爽やかなリズムとメロディーはヒーリング感が溢れる。

TWICEはアメリカのアニメーションキャラクターを連想させる。TTのミュージックビデオで見せたハロウィンコンセプトで北米ファンの好評を得た。

  • 「アナと雪の女王のエルザ」 ジヒョ
  • 「ピノキオ」 ジョンヨン
  • 「ジャック・スパロウ」 ミナ
  • 「ティンカーベル」 モモ
  • 「人魚姫」 チェヨン

等に変身した。メンバーそれぞれの個性を示し、アメリカに進出すれば競争力になると期待される。

さらにTWICEを作ったJYPエンターテインメント代表パク・ジニョンはアメリカ進出の経験がある。作曲家でありプロデューサーでもあるパク・ジニョンはポップス歌手ウィル・スミス、キャシー、メイシー・グレイに曲を提供し、優れた作曲家として認められた。パク・ジニョンが作曲した「When Your Body Is Talking」が収録されたキャシーのデビューアルバム「Cassie」は2006年ビルボードアルバムチャート4位という快挙を成し遂げた。

WONDER GIRLSは現地化戦略 TWICEは?

パク・ジニョンが最初に作った女性アイドルグループWONDER GILRSは2009年ジョナス・ブラザーズの北米ツアーのオープニングアクトを皮切りにアメリカ進出を開始した。「No Body」がビルボードHOT100で76位に入るなど、ある程度の成果を上げたがアメリカでスターにはなれなかった。

WONDER GIRLSは韓国では「国民の妹」だが、アメリカではローカライズに焦点を合わせた。2010年アメリカで発売したシングル「2 Different Tears」はこれまでのWONDER GIRLSの路線とは少し違った。エレキギターを持ちカリスマあふれるステージを繰り広げた。80年代レトロ風メロディーに似合う歌唱法が調和を成し強烈なイメージを残した。アメリカのポップス歌手と変わらないカラーだった。

パク・ジニョンはアメリカ進出ノウハウを持っている。これまでの試行錯誤を通じて答えを持っている。簡単ではないが今後1~2年間徹底的に準備しTWICEのアメリカ進出を宣言するのはどうだろうか?何よりWONDER GIRLS時代よりアメリカでのKPOPの地位が上がり有利な状況だ。

KPOPの空襲が激しい。ブリティッシュイノベーション(1960年代、イギリス出身の歌手が北米を席巻した状況)に似ている。長い時間をかけた努力の成果だ。練習生は数年間の訓練を経てアイドルとしてデビューする。KPOP歌手は全世界を周りコンサートを開いた。アジア、中南米、ヨーロッパで目に見える成果を挙げPSY江南スタイルがアメリカで口火を切った。そして防弾少年団が飛躍した。次は女性グループパワーを見せる番だ。アメリカ雑誌フォーブスが注目するTWICEがいつかポップスの本場アメリカに進出すれば大活躍が予想される。TWICEの止まることない前進に関心と期待が集まっている。

韓国の反応

名実ともにワントップ女性アドルグループTWICE頑張れ!

JYPは衣装にもっと金をかけろ

実力がつけば可能性はある

TWICEファンだけどアメリカ進出は・・・。WONDER GIRLSを思い出すと涙が出る。WONDER GIRLSがアメリカで活動している間にファン層が瓦解してワントップグループの地位も奪われた。アメリカで成功すればうれしいけど、ほどほどにして欲しい。既にアジアワントップグループなのだから

こういう記事を書くな。パク・ジニョンのアメリカ病が再発する。

パク・ジニョンはWANDER GIRLSが少女時代に負けそうだったからアメリカに進出した。TWICEもRED VELVETに負けそうだからアメリカに進出するんじゃないかな?でもアメリカ人にも見る目はあるからTWICEはWANDER GIRLSの二の舞になる。

音楽配信チャート利用者数 TWICE63万 RED VELVET24万、初日CD売上 TWICE4万1千 RED VELVET 2千。Youtube TWICE1200万 RED VELVET430万

記者がTWICEファンみたいだね