TWICEが生まれたオーディション番組SIXTEEN 第5話関連ニュース

始球式の練習をするTWICEジョンヨンとツウィ

火花散るチームバトル… パク・ジニョンvs観客 「交錯した選択」

TV리포트
JYPエンターテインメントTWICEデビュープロジェクト「SIXTEEN」で火花散るチームバトルが開始され、話題を集めている。

2日放送の「SIXTEEN」第5話では、チームパフォーマンスバトルが進行、メジャーA・B、マイナーA・Bチームに分かれて対決を繰り広げる姿が描かれた。

この日の放送では、特別MC 2PMチャンソンのコメントで本格的なチームバトルの開始を発表した。第1ラウンドはメジャーAチーム(ナヨン、ミナ、チェリョン、ジョンヨン)とマイナーBチーム(ダヒョン、ツウィ、ミニョン、サナ)のステージが始まった。メジャーAチームはPharrell Williams「Happy」で可愛らしくエネルギーあふれるステージを披露し、マイナーBチームはAriana Grande「Problem」とパワフルな歌唱力と洗練されたパフォーマンスで観客の視線を捕らえた。

両チームのステージを見たパク・チニョンは「観客の前で歌うときに活きる人と萎縮する人がいる」と述べ、マイナーBチームに「ダヒョンが踊るときのエネルギーが強い。それでミニョンが活かされたのではないかと思う」と述べ、酷評と好評を同時に残した。

結局パク・ジニョンはメジャーAチームにチームワーク満点をつけメジャーAチームを高く評価したが、観客投票の結果はマイナーBチームで、相反する結果を見せた。

マイナーBチームは、意見の相違によって内紛が起こった。しかし練習中に席を設けて互いの胸の内を確認、ミニョンはサナに「サナが言ったことは理解できる。とても申し訳ない」改めて申し訳ない気持ちを表現し、ダヒョンも涙を見せチームメンバーに本音を告白した。その後4人は、心を一つにして練習に励み、チームミッションを完璧に準備する姿を見せた。その結果、視聴者の評価でダヒョン、サナ、ミニョン、ツウィはメジャーに昇格した。

続いてメジャーBチーム(ジヒョ、ソミ、ナッティ)のステージが繰り広げられた。メジャーBチームは赤いスーツを着て、中性的な魅力を披露しMark Ronson「Uptown Funk」で楽しいステージを見せた。マイナーAチーム(チェヨン、ジウォン、モモ)もKeri Hilson「The way you love me」で強烈なパフォーマンスと歌唱力を披露した。

両チームのステージの後、パク・ジニョンはメジャーBチームの「ジヒョは高音で恐れている感じ、それだけが残念だった」、「ソミは呼吸がよくない。「空気半分 声半分(공기반 소리반)」が残念だった」、「ナッティが個性的な声であることを今知った」と言って残念な点を指摘した。

マイナーAチームは「ジウォンはダンスと歌の両方ともミスのない唯一のメンバー。」「両チームきわどい勝負だったが、あえてよかったチームを選ぶとするなら、マイナーAチームを選定する」との結果を明らかにした。しかし、今回も観客の投票でパク・ジニョンの選択とは異なり、メジャーBが高得点を出してメジャーの座を守ることになった。1次のチームバトルの結果メジャー7人はダヒョン・サナ・ミニョン・ツウィ・ジヒョ・ソミ・ナッティとなりパク・ジニョンと観客との相反結果として注目を集めた。

来週の第6話では、3,4位対決を通じて脱落者が発生している。最後のチームバトルで観客評価団を魅了するチームは果たしてどのチームになるのか成り行きが注目されている。

ネクセン 7日斗山戦 JYP練習生 ジョンヨン-ツウィ 始球-始打

동아닷컴
韓国プロ野球ネクセンヒーローズは7日木洞球場の斗山ベアーズ戦にJYPエンターテインメント所属練習生ジョンヨンとツウィを始球・始打に選定した。

マウンドに登るジョンヨン(19)はMBC「私たち結婚しました(原題우리 결혼 했어요)」に出演中のコン・スンヨンの妹で始打の台湾人ツウィ(16)はまぶしい美貌で注目を集めている。

現在JYPの次世代ガールズグループTWICEのメンバーを選抜するMnetのオーディション番組SIXTEENに出演中のジョンヨンとツウィは優れた歌唱力とパフォーマンスで熱い反応を得ている。

SIXTEENソミ ハーフだから雑種と言われて涙・・・

헤럴드경제
ケーブルチャンネルMnet「SIXTEEN」に出演中のJYP練習生ソミがハーフという理由でからかわれ傷ついたことを打ち明けた。

2日放送されたJYPエンターテインメントのガールズグループTWICEデビュープロジェクト「SIXTEEN」では、チームバトルを繰り広げる姿が描かれた。それぞれメジャーA・Bチーム、マイナーA・Bチームに分かれて対決した放送でソミは胸の中に埋めておいた傷を思い出して涙を見せた。

この日ソミは、ハーフという事実のために「友人に雑種と言われたことがある」と友人の酷い言葉を思い出して涙を浮かべた。

ソミの父マシューは、「その話を聞いて心が痛いなんてものじゃなかった。本当に心が痛んで泣きそうになった。お母さんは泣いた。(友達のいじめを)気にするな」とソミを慰めた。

父の言葉にソミは「個性的に生んでくれてありがとう」と涙を拭いた。

ジヒョの母 「突然一週間に3~4kg太りだして驚いた」

한경닷컴

2日放送のMnet「SIXTEEN」第5話で、メンバーが4チームに分かれてチームバトルを競う場面が放送された。

この日の放送でメジャーBチームの宿泊施設に、ジヒョの母親が健康弁当を用意しジヒョの妹と一緒に訪問した。

ジヒョの母は「ジヒョは昔だったらTVに綺麗に映ったのに・・・」と残念がったが、これジヒョが「なぜそんな話をするの?」と決まり悪そうに話すと、ジヒョの母は「昨年すごく太った。突然週に3〜4kgずつ太りだして、おそらく思春期だからだろう」と説明した。

するとジヒョは「もう二十歳なのに、思春期?」と反論すると、ジヒョ母は「遅くてくる思春期」と答え、笑いを誘った。

TWICEが誕生したオーディション番組 “SIXTEEN” 第5話、視聴者投票途中経過。4th mission チームパフォーマンス公演。第6話 視聴者投票途中経過。脱落者決定チームを決める4th mission チームパフォーマンス公演。脱落者決定。
2004年デビューの東方神起と2006年デビューのBIGBANGの時代になると人気を得たボーイズグループが徐々に減り、2008年デビューのSHINeeと2PM、2009年BEAST、2010年INFINITE、2011年B1A4、2012年EXOを除けば、トップクラスと呼ぶにふさわしい成果を収めたグループはない。
この10年間、音源市場の支配者は昨年デビュー10周年を迎えたIdol of Idol BIGBANGだった。 G-DRAGON、テヤンのソロ活動曲も含め18曲が1位になり、その期間は51週に及ぶ。BIG BANGが10年(524週)のうち9.7%を占めていたことになる。