TWICEが誕生したオーディション番組 “SIXTEEN” 第9話、第10話(最終回)

TWICE 「MERRY&HAPPY」 新曲「HEART SHAKER」12月11日発売

SIXTEEN episode-9

視聴者投票途中経過

  1. ツウィ 9.2%
  2. ナヨン 9.0%
  3. ジョンヨン 8.7%
  4. チェヨン 8.7%
  5. ソミ 8.6%
  6. ミナ 8.5%
  7. ダヒョン 8.5% 

投票途中経過を見たパク・ジニョン
「(投票順位が)毎日替わるね・・・。やはり今日も1~2名私とは違う。悩むなぁ・・」 

6th Mission ゲリラコンサートの続き

前回(第8話)の観客動員数で1位になったメジャーA(サナ、ジヒョ、チェリョン、ミニョン)はメジャー残留確定。続いて公演内容の開票が行われる。

観客投票

(開票の様子を見ながらパク・ジニョン)
「一般の皆さんは投票するといつも私の考えとは違う。」

1位 メジャーA 177票 

(観客動員194票 公演投票177票 計371票)

「私が今日最も印象的だったのはチェヨン。チェヨンは今日芸能人のようだった。歌もラップもダンスも上手いが、いつも情熱が不足していた。切実に(デビューしたいと)願っていないような感じだった。しかし今日は初めてエネルギーと情熱を持ってステージに立っていた。

ジヒョはSIXTEENが始まってからダンスや歌に関する指摘を受けたことはあるか?今日も指摘することはない。何が残念なのか?(ジヒョ「自己管理」)ジヒョ、自己管理は小さな事ではない。今日踊っているとき、最も鈍く見えた。太った瞬間からダンスが遅くなってどうしようもない。俺は毎朝体重計の上に立っている。俺の体重が俺の精神状態であると信じているからだ。他のメンバーが歌が上手くなれば、お前は自己管理をしている姿をみせなければならないのに、それが見えない。」

観客動員 公演投票ともにメジャーAチームが1位のため公演投票2位のチームがメジャー確定

2位 マイナーB 120票

(観客動員111票 公演投票120票 計231票)

「最も感動をくれたのはミナ。前回のチームミッションで”Happy”を歌った時と今日は比較にならないほどに変わった。いつも控えめで消極的で自信感がないと思っていたが、今日は何でこんなに自信感を持ってステージを駆け回ったのか?」

(ミナ「もともと年上の人について行くスタイルですが、今回のチームミッションは(チームメイトが)年下だったので私がリーダーシップを持たなければと思いました。」)

「それが大きな力になったのか。俺が今日確認したかった情熱を感じた。」

マイナーB 2位でメジャー確定

  • メジャー
    • サナ
    • ジヒョ
    • ミナ (↑)
    • チェヨン
    • ミニョン
    • ソミ (↑)
    • ナッティ (↑) 
       
  • マイナー
    • ナヨン (↓)
    • ジョンヨン (↓)
    • ダヒョン
    • ツウィ (↓)
    • チェリョン

観客動員、公演投票を合算した点数で最下位になったチームから脱落者が出る。

メジャーB 209票

(観客動員93票 公演投票116票)

マイナーA 198票

(観客動員105票 公演投票93票)

ジウォン脱落

「ジウォン、俺はお前に対する期待が大きかった。”Tell Me”という歌唱力を活かせない歌で、驚くほど上手く歌った。でも所々で上手く歌えてない部分があった。音程を外して発声が裏返っていた。ダンスも3人の中で1人目立つほど合っていなかった。ダンスの練習をする時に、横にいる人を鏡で見なければならない。何としてでも上手くやりたい、隣の人に合わせようとする気持ちが重要だが、ジウォンはただ踊っている。今日の審査基準は情熱だと言っただろう。その情熱を一番感じなかった。ジウォン、俺はお前が頭の中を綺麗にして欲しい。色々考えが多いようだが、ただ誠実に一生懸命やればいい。お前の才能を花咲かせなければいけないだろ?優れた才能があるのに、この程度しか出来ないのは話にならない。必ず素敵な姿を見せて欲しい。


「この番組を通じて、彼女たちのことがよく分かりました。番組が始まった時は、知っているメンバーはあまりいませんでした。番組の回を重ねるごとに私の気持ちが変わりました。今TWICEのメンバーを決定しなければならない段階なので、実際にガールズグループとしてステージに立つことを想定して判断するつもりです。」

Final Mission

6人ずつのグループに分かれてステージを披露する。1ラウンドは違う曲、2ラウンドは同じ曲で実力を判断する。メジャー7人マイナー5人なのでマイナーはメジャーから必要なメンバーを1人補充する。

チーム分け

  • メジャー
    • サナ
    • ミナ
    • チェヨン
    • ミニョン
    • ソミ
    • ナッティ 
       
  • マイナー
    • ナヨン
    • ジョンヨン
    • ジヒョ (メジャーから補充)
    • ダヒョン
    • ツウィ
    • チェリョン

曲の選定

  • メジャー “미쳤나봐(I Think I’m Crazy)”

  • マイナー “Truth”

  • メジャー、マイナー共通 “다시 해줘(Do It Again)”

パクジニョン
「今回2曲歌うことになるが、1曲目はメジャー、マイナーそれぞれ得意でなさそうな歌を選んだ。」

「”다시 해줘(Do It Again)”は俺が考えているTWICEの方向1に一番合っていると思う曲。」

Final Mission 公演

司会はフリーアナウンサーのオ・サンジン、延世大学卒。2017年3月YGエンターテインメントと契約した。

パク・ジニョンのコメント

「最終メンバーを決定するステージなので集中して慎重に審査したいと思います。観客の皆さんが一緒に(審査)してくれるので気が楽でもあります。観客の皆さん、今日は冷静に集中して慎重な評価をしていただけるよう願います。

「メンバーはある程度決定しているが、ミッションをやる度に少しずつ替わりました、(メンバーの)新たな面を発見して・・・。今日ついに決定する日が来ました。」

1st ROUND

メジャー “다시 해줘(Do It Again)”

「この曲はポップス的なメロディーにヒップホップ的なリズムが結合した曲で、最初から最後まで歌とリズムが同時に行かなければならない。メジャーメンバーは歌とリズムのうちの1しか出来ないメンバーが多い。この2つを同時に表現できるのかを確認したい。」

マイナー “Truth”

ヒップホップ的なパートと歌唱力を要求されるパートがはっきと分かれている曲。マイナーメンバーは歌とリズムの両方をそれなりにこなせるメンバーが多いが、この曲は誰かがはっきりと歌い、誰かがはっきりとヒップホップ的な色を出さなければならない。これらを上手く消化出来るのか確認したい」。

パク・ジニョンの評価

両チームとも今までのステージの中で最も緊張して震えているように見える。結果的にその負担感を振り払って楽しく自由にステージを楽しんだ人が相対的に上手く見えた。そういう人が多かったのがマイナーチーム。

メジャーチームは実力が発揮出来ていなかった。先にステージを披露したせいか緊張して慎重だった。特にサナとミナが緊張しすぎたせいか歌もダンスも慎重すぎた。ステージを楽しめなければ、いい結果を得るのは難しいだろう。第2ラウンドでは2人とも全てを忘れて楽しまなければならない。前回のミッションに続いてチェヨンがどんどん良くなっている。

マイナーチームで目立ったのはジョンヨンとツウィ。2人は自然で他のメンバーよりも動作が大きかった。反対にナヨンとジヒョは責任感のせいか
慎重すぎた。2人とも上手いが何か心配している感じ?「年上としてチームを引っ張らなければならない」そんな責任感が逆にパフォーマンスを邪魔している。

ダヒョンはフォース、カリスマが非常に良い。ただ、動作をもう少し大きくした方がいい。「一生懸命やっているような感じを出すな」と注意してから動作が小さくなる傾向がある。楽しみながら動作は大きくした方がいい。


SIXTEEN episode-10 FINAL

Final Mission 公演の続き

2nd ROUND

“다시 해줘(Do It Again)”はTWICEの「ハツラツ、健康的でエッジのある」という方向性とカラーを見せる曲です。誰が上手く表現するのか確認する最後の重要な段階です。

メジャー、マイナーのステージの後 審査に入る。

パクジニョンの審査評

第1ラウンドでは緊張している様子がありありと見えたが、第2ラウンドは余裕を取り戻して楽しんでいる姿を見せてくれた。2チームの中で良かったチームは今回もマイナーチーム。

12人がステージに立っている理由は可能性を見るためだ。12人の中で私が見たかった姿、頭の中で想像していた姿を見せたメンバーがいて、残念ながら最後まで見せられなかったメンバーもいた。

これまでたった一つの短所のために指摘を受け続けてきたが、初めてすらりと見えたジヒョ、本当によくやった。私が見たかったステージを最後で見せてくれた。そしてジョンヨン、ナヨン、本当によくやった。チェリョンは他のメンバーに比べると才能や雰囲気が出ていなかった。ダヒョンは何か迷いがあるように感じる。ステージの上ではためらいなくやって欲しい。ツウィは途中でマイクが落ちたが慌てずに最後まで何事もなかったかのように完璧に歌った、よくやった。経験の多い3人(ナヨン、ジョンヨン、ジヒョ)が目立ったのは事実で経験の少ない3人とは差があった。

メジャーは第1ラウンドで2人が残念だと言った。サナ、ミナ、2人は第2ラウンドでは最高だった。上手い下手は練習室で決まるがステージの上では恐れることなく全てを出し切らなければならないが、第2ラウンドでは恐れることなく頑張った。ミニョンは序盤の高音処理に不安な部分があった。緊張して喉に力が入って不安になったが、後半の高音処理は上手かった。ナッティは歌が不安だが明るくエネルギッシュだった。ソミは年上のメンバーに比べるとアマチュアのような感じがあるが、それは本人の責任ではなく年齢や経験不足のせいだ。

TWICEメンバー発表

パク・ジニョンのコメント

「TWICEメンバーの決定は簡単ではなかった。歌、ダンスの能力だけで選ぶのであれば簡単だが、JYPの伝統がそうではないため、歌・ダンスだけでなく人間性・スター性などを考慮したので簡単ではなかった。私が迷っている部分に関しては視聴者・観客の皆さんの意見を参考に決定した。」

「何と言っても16人が5ヶ月間、歌手として、人間として成長して行く姿を見ることが最も幸せだった。16人全員が可能性があるからこの場所にいる 今回デビューできない人たちも落ち込まないで頑張っていく機会になって欲しい。」

「全員がスター性があって才能が優れているので確信できない時がありました。そんなときは視聴者のみなさんの意見を参考にした。」

Final Mission 観客投票
  1. ナヨン
  2. ジョンヨン
  3. チェヨン
  4. ジヒョ
  5. ダヒョン
  6. ツウィ
  7. ミナ
視聴者投票最終結果
  1. ツウィ
  2. ナヨン
  3. ジョンヨン
  4. ミナ
  5. ダヒョン
  6. サナ
  7. チェヨン

最後決定

ナヨンTWICEメンバー確定
「ナヨンを1番最初にメジャーに確定した理由は、他の全てのメンバーよりも私に安心感を与えてくれる。ナヨンが所属したチームは常に水準以上で、ナヨンは失敗しても歌とダンスがいつでも水準以上だった。こんなメンバーがいることは私にとって力になる。」

ナッティ降格
「第1ミッションと第2ミッションで私に衝撃を与えたメンバーでだった。才能は十分過ぎるほどある。しかしまだ歌に不安がある、一生懸命練習すれば素敵な歌手になれると信じている。」

ジョンヨンTWICEメンバー確定
「ジョンヨンは元々持っている魅力、独特の雰囲気を持っていることは知っていた。SIXTEENの中で2つの点に驚いた。1つは歌唱力が大幅に伸びたこと。2つめは温かい雰囲気が生まれたこと。謙遜と温かい雰囲気が加わって元々持っていた魅力がさらに増すと思う。」

ソミ降格
「色々と審査基準はあるがスター性に関してはソミが一番だった。しかしダンスの時にときどきアマチュアのような雰囲気が出て、今すぐデビューするよりは基本を身につけて、特にダンス練習を一生懸命やれば完璧な歌手としてデビュー出来ると思う。また練習室に戻って一生懸命練習すれば素敵な歌手になれると確信している。」

ダヒョンTWICEメンバー確定
「ダヒョンは歌もダンスもラップも残念な部分がある。それでも選んだ理由は、ダヒョンは理由は分からないが人の視線を奪うものがある。ステージ上でもメンバーと一緒にインタビューしている時も視線を奪うフォースやカリスマがある。これらは訓練や練習で得られるものではない、重要な才能だ。選ばれたからと言ってうぬぼれないで一生懸命練習して欲しい。」

ミニョン降格
「ガールズグループ、言い換えるとアイドルと歌手はちょっと違う。歌手は落ち着いて自分の音楽に真摯に取り組める余裕があるが、ガールズループ、アイドルは何としてでもステージ上で視線を奪える力とスター性が必要だ。SIXTEENを通じてミニョンにガールズグループは合っているのか?アーティスト・ミニョンが合っているのか?私はそんな悩みをずっとして来た。ミニョンはこのメンバーの中で数少ない録音(した歌)を聴いたメンバーだが、その録音よりも(SIXTEENでのミニョンは)残念な姿だった。特に私はミニョンの実力を知っているので、ガールズグループ、アイドルが合っているのか、それを悩んでいた。一緒にもう一度真剣に悩んでみよう。またミニョンに実力を100%、いや120%発揮できる舞台を用意したい。ミニョンの実力を私はよく知っているので失望しないで欲しい。素晴らしい歌手になれるだろう。」

これ以上の昇格者なしでTWICEメンバー7人確定

  • TWICE
    • ナヨン
    • ジョンヨン
    • サナ
    • ジヒョ
    • ミナ
    • ダヒョン
    • チェヨン

パク・ジニョン「今、TWICEに選ばれた7人の他にTWICEを完璧に出来る2名を追加することに決定しました」

急きょ2名追加

「追加するメンバーの選定方法は、1人はここまで一緒にやって来た観客と視聴者の意見だけで決定する。今まで視聴者と観客の皆さんから最も多くの愛を受けたツウィを選定することに決定した。」

ツウィTWICEメンバー確定

「ツウィはここにいるTWICE7人よりも不足している部分が多いが、この5ヶ月間で最も能力を伸ばした参加者。それを信じて、視聴者の意見を反映して追加合格させた。」


「最後のメンバーはTWICEに最も必要な能力を持っている、今の8名が持つことが出来ない部分を補う事が出来るメンバーを選定しました。今の8名にダンスとパフォーマンスを補強するモモを選定しました。(지금 현재 8명이 갖고있지 못한 부분을 메꿔 줄 수 있는 멤버로 선정했습니다. 지금 현재 8명에 춤과 퍼포먼스를 보강해줄 모모를 선정했습니다.) 」

モモTWICEメンバー確定
「モモはTWICEに絶対に必要なメンバーと考えていた。モモが脱落した時は最も心が痛んで残念だった。それにモモと一緒に生活して来たJYP A&Rチームとトレーナー全員が最も誠実なメンバーとしてモモを選んだ。今後も今までのように一生懸命頑張って欲しい。」

  • TWICE
    • ナヨン
    • ジョンヨン
    • サナ
    • モモ
    • ジヒョ
    • ミナ
    • ダヒョン
    • チェヨン
    • ツウィ

TWICEメンバー選抜オーディション番組SIXTEEN 第10話関連ニュース

TWICE 10月18日 日本初シングル 新曲「ONE MORE TIME」発売

TWICE TV 日本出身サナがK-POPアイドルを目指す理由


  1. “미쳤나봐(I Think I’m Crazy)”、”Truth”は共にパク・ジニョンの楽曲ではない。”다시 해줘(Do It Again)”はパク・ジニョン作詞だが、パク・ジニョンが考えるTWICEの方向とJYPのスタッフが考えるTWICEの方向は違うようでタイトル曲に採用されなかった。3曲とも”THE STORY BEGINS”に収録された。